地域別-二重整形

橋本の二重整形(埋没・切開)おすすめクリニック

橋本で二重整形(手術)ができるおすすめのクリニックをまとめました!二重整形(手術)の値段も各クリニックによって差があるので、安い二重整形手術ができるクリニックを探している方はぜひ参考にしてください。

橋本でおすすめの二重整形(手術)クリニック

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

施術法 料金
ナチュラルベーシック法 両目1点7,350円(税込)
両目2点14,700円(税込)
湘南二重術 両目2点29,800円(税込)
両目3点44,800円(税込)
腫れづらいばれづらい二重術 両目2点90,000円(税込)
フォーエバー二重術 両目191,560円(税込)
クイックコスメティーク法 両目191,560円(税込)
クイックコスメティーク・ダブル 両目(笑気麻酔込)299,560円(税込)

橋本の湘南美容クリニックの店舗情報

▼橋本院

住所 神奈川県相模原市緑区橋本3-19-3ヴィンテージ橋本2F
アクセス
  • 京王線橋本駅徒歩5分
  • JR横浜線橋本駅徒歩3分
診療時間 AM10:00~PM7:00 予約制
※当院を初めてご利用いただく方は、ご予約なしでご来院頂けます。
休診日 火曜・木曜
予約 >>予約はこちらから<<

詳細ページ公式ページ

橋本の湘南美容外科は、東京美容外科の病院において、とても高い評判を得ています。その主な理由の一つが、クリニックの患者想いの姿勢にあると言えます。訪れる顧客がいつもリラックスできるように、清潔で快適な院内環境が整えられ、常に笑顔の接客が行われています。スタッフは、一人ひとりのケア情報を把握しており、希望の施術に沿った対応をしてくれます。その為に実施されているのが、毎日の事前ミーティングで、情報の共有とケア方法について話し合われています。患者の満足度アップを心がけている姿勢は、多くの人々に支持されており、高い実績となって現れています。

橋本のクリニックの安全性

橋本の湘南美容外科が、東京美容外科の病院において高い評判となっているもう一つの理由が、安全意識の高さです。多くの美容クリニックで、無闇に高額な施術が薦められるのと違い、患者に少しでも害になりそうな美容医療は施しません。そして、日夜進歩する美容技術の安全性を確認するために、勉強にも余念がないと言えます。安全性向上への取り組みは、ドクターのみならず、クリニック全体に及んでおり、スタッフはドクターから定期的に研修を受けています。加えて、あらゆる事態に対処できるよう、心肺蘇生法なども学ばれており、安全意識の向上が図られています。

橋本のクリニックの院長

橋本の湘南美容外科の院長は、東京美容外科の病院において、評判の良いドクターとして知られています。日本随一の美容医療のクオリティを目指しており、常に真心を持って患者に向き合っています。施術を受けた患者が、後日、ハツラツとしている姿を見せてくれることが、無上の喜びとなるわけです。美容医療は、気になる部分を少し綺麗にすることで、心を開放するものだと言えます。施術の技術は日夜進歩しており、現在は、多くの施術が日帰りで受けられるようになっています。信頼できるドクターがいることが、美容クリニックの選び方のオススメポイントです。

橋本のクリニックの二重整形

橋本のクリニックで、人気になっている美容施術に、フォーエバー二重術があります。これは、埋没法の二重整形術の中で、最も一重に戻りにくいのが特徴です。そもそも埋没法とは、皮膚を切らずに糸等を使用して二重を整形するのですが、経年により糸が切れたりすることもありました。フォーエバー二重整形術では、糸の材質が改良され、施術法自体も見直され半永久的に二重が持続することが確認されています。当クリニックでは、現在、此のモニター施術が行われており、リーズナブルな料金で受けられるようになっています。また、当施術には長期保証が付いており安心です。

スッピンがきれいを目指すなら小切開

まぶたが一重の人は、どうしても目が腫れぼったい印象になり、アイメイクを楽しめなかったり、地味な印象になったりしてしまうので、二重手術をする人が増えてきています。手術が怖いという人や抵抗があるという人に人気があるのは、メスを使わないプチ整形の埋没法ですが、よりすっきりときれいな二重になりたい人には、切開法もおすすめです。二重手術の技術の高さに定評がある湘南美容外科なら、どちらの手術も症例が多く、きれいな瞳になることができ、相談もできるので安心です。

メスを使わず人気のプチ整形

メスを使わないプチ整形として人気がある埋没法は、まぶたを切らずに二重のラインをつけることができるので、気軽に二重になることができ人気があります。メスで切らずに、手術用の細い糸でとめるだけなので、二重手術の値段が安く手軽なことや腫れや痛みがほとんどないのでばれにくいというメリットがあります。
まぶたの部分に脂肪が多い人は、脂肪に押されて二重の幅が狭くなってしまうことや糸が外れてしまうことがあるところがデメリットですが、まぶたを切らずに止めてあるだけなので、二重のラインがついておらず、手術のやり直しができます。

スッピンがきれいを目指す人に選ばれている切開法

くっきりとした印象的な二重になることができると人気があるのが切開法です。切開法は、まぶたを切って二重のラインをつける二重手術なので、目を閉じても自然な二重のラインが残り、スッピンでもきれいな印象になるため、美意識の高い人に選ばれている二重手術です。
まぶたに脂肪が多い人は、手術の時にまぶたの脂肪を除去することもできるので、脂肪に押されて二重の幅が狭くなってしまうことがなく、いつまでもきれいなラインを維持することができるメリットがあります。埋没法に比べると値段が高いことがデメリットですが、メンテナンスなしで仕上がりを保つことができます。

湘南美容外科の小切開が人気

くっきりとした美しい二重を保つことができ、スッピン美人を目指す人に選ばれている切開法は、まぶたを切って二重のラインをつけるため、まぶたの脂肪を除去してよりすっきりとした大きな目になることができる手術です。
二重手術の実績が多く、技術力が高い湘南美容外科なら、目のラインに沿って全部切らない小切開という方法ができるので、より自然なラインをつけながら、すっきりとぱっちりを両立できるので大変人気があります。二重手術をするならプチ整形と考えている人も多いのですが、カウンセリングでドクターに相談し、より美しくなれる方法を選ぶことがおすすめです。

理想の二重形成・ダウンタイムが短い小切開法とは

二重手術にはメスを使わない埋没法と、メスを使う切開法とがあります。今はメスを使わない埋没法の人気が高いですが、人によってはメスを使って切開した方が美しく、自然な仕上がりになります。特に、小切開と呼ばれる施術は従来の切開法と比べると傷跡も目立たず、埋没法よりも二重のラインが長持ちし、美しい二重が形成できると、湘南美容外科でも人気が高い二重手術の一つです。その効果や特徴、埋没法や全切開法との違いを見てみましょう。

小切開法の特徴について

小切開法とは瞼の皮膚を5mmから10mmほど小さく切開して、二重を作る施術です。特徴としては切開することで瞼の脂肪等を除去することが可能なので、埋没法ではきれいなライン形成が難しい瞼の脂肪の厚い方でも、きれいなラインを作れるということがあげられます。

プチ整形との違いについて

メスを使った施術になるため、プチ整形による二重手術に比べると、二重のラインが非常に長持ちします。また、切開する範囲が小さいため、ダウンタイムが短いという嬉しい効果もあります。ただし、プチ整形に比べると3日から2週間程と若干長めになります。

全切開法との違いは何か

全切開法との違いは、何と言っても切開する範囲が小さいので、傷跡が小さく目立たない、という点です。見た目ではほとんど他の人から気づかれる心配はないでしょう。ダウンタイムが短いのは当然です。また、この小切開は二重のライン修正にもよく使われる施術です。

小切開法で気をつけたい点とは

プチ整形の手軽さと全切開の確かさを併せ持つ小切開ですが、注意したい点もいくつかあります。この施術は高い技術を必要としますので、腕の確かな医師を選ぶ必要があるでしょう。例えば湘南美容外科のような症例数の豊富な、信用できるクリニックを選びましょう。

まとめ

一口に二重手術と言ってもプチ整形からメスを使ったものまで、様々な方法があります。また、同じメスを使う方法でもどの程度、どのように使うのかで、また施術の内容は異なってきます。目は顔の印象を決める大切な部分です。自分に合った、納得のいく施術で、理想の二重を手に入れてください。

橋本以外の二重整形(埋没・切開)クリニック【市区町村別】

横浜市/鶴見区/神奈川区/西区/中区/南区/保土ケ谷区/磯子区/金沢区/港北区/戸塚区/港南区/旭区/緑区/瀬谷区/栄区/泉区/青葉区/都筑区/川崎市/川崎区/幸区/中原区/高津区/多摩区/宮前区/麻生区/相模原市/緑区/中央区/南区/横須賀市/平塚市/鎌倉市/藤沢市/小田原市/茅ヶ崎市/逗子市/三浦市/秦野市/厚木市/大和市/伊勢原市/海老名市/座間市/南足柄市/綾瀬市/葉山町/寒川町/大磯町/二宮町/中井町/大井町/松田町/山北町/開成町/箱根町/真鶴町/湯河原町/愛川町/清川村