東京美容外科の二重整形(手術)の料金・種類・実績

二重整形ができる東京美容外科とは?

東京美容外科は、医療法人社団東美会が運営しているクリニックです。東京美容外科は、二重整形を始め様々な美容外科的手術が行われていますが、確かな技術と知識を持つ医師を採用し、患者に医療を提供することを目的としています。そのため、低価格を売りにしたクリニックとはすこし異なり、安全や安心に徹底的に配慮した、適切な価格で医療を提供する美容外科となっています。
また美容外科では珍しいセカンドオピニオン外来があるのが特徴です。美容整形に対して不安がある人やいろいろな意見を聞きたい人に対し、専門的な知識を持つ医師が診察し、適切な助言を行い、信頼感の高い美容外科を目指しています。

東京美容外科の二重整形コースの種類について

東京美容外科の二重整形コースは主に3種類あります。
一つは埋没二重という手術です。この手術はメスを使用せず、医療用の糸で二重まぶたを作り上げる方法です。特殊なナイロン糸を使用して独自の技術で施術が行われます。希望により、1点留め、複数個所を留めることも可能です。
次に切開二重という手術もあります。これは切開をすることによって二重ラインを作る方法です。メスを使用するため埋没法に比べて腫れなどの影響もありますが、埋没法に比べ二重力は強力です。また傷跡もほとんど目立たない方法で行われます。
眼瞼下垂は目を開ける力が弱い、腫れぼったい目をまぶたの裏側からアプローチして二重にする方法です。メスを使用せず行われ、生まれつきの眼瞼下垂だけではなく老化などにより下垂してきた人にも向いています。

東京美容外科の二重整形の料金について

埋没二重の価格は、まぶたを留める箇所によって異なります。例えば一点留めの場合は、両目で3万円。もしも3点留めをしたいと思ったら、両目で8万円になり、箇所が多くなるほどつか料金がかかります。また料金にはクイック料金とスタンダード料金、プレミアムなどがありそれぞれ異なります。
切開をする方法は、両目で35万円かかります。確実性のある二重整形なので、それだけ料金は高くなるのです。
眼瞼下垂は、オープンアイズの場合は両目で45万円です。挙筋短縮法という場合は、両目で55万円です。

東京美容外科の二重整形の実績は?

美容外科に来る人は、様々なコンプレックスを解消したいと来院してきます。東京美容外科でもそれに対応する手術はほとんど行っていますが、実際にもっとも多い美容整形の手術が二重整形に関するものなのです。そのため年々二重整形に関する実績をのばしています。
人の目の形というのはそれぞれ異なりますが、多くの女性はモデルやタレントといった目元を理想にする人は少なくありません。そんな希望を聞きつつも、患者の皮膚や脂肪、筋肉やまぶたなどを見て時間をかけて二重デザインを決めていきます。
10年以上経験のある医師だけが在籍する東京美容外科なので、その確かな技術を求めて多くの女性が訪れます。

東京美容外科と他の二重整形ができるクリニックとの違うところ

二重を作り上げる時に大切なことは、そのデザイン性。二重の幅などにより大きく印象が変わるからです。東京美容外科の場合、カウンセリングで術前に何度もシミュレーションして、患者の同意、つまりインフォームドコンセントを得てから治療に入ることが前提です。
また一番人気である埋没法に関しては、特殊なナイロン製の糸を使用する独自の方法の開発されています。切開などの高度な施術に関しても、形成外科認定の資格を持ち、10年以上美容外科を経験している医師だけが行うので、安心して任せることが可能です。
料金は決して安いとはいえませんが、確かな技術と安心感で納得して二重整形に訪れる患者多いのが特徴です。

東京美容外科の二重整形がおすすめな人

埋没二重を行った場合、糸で止めるだけの施術になります。そのため二重整形は受けたいけれど、傷跡が残るのは嫌だという人に向いています。また試してみたいけれど不安という人も、埋没法であればあとでもとに戻すことも可能なので、お試しで気軽にやってみたいという人に向いています。
また二重整形を受けたことを誰にも知られたくないという人も少なくありませんが、東京美容外科の二重整形の場合、腫れが少ないので術後誰にも気が付かれることはありません。そんな手術に対する不安がある人におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です